こんにちは!フルバランス出村です。
以前こちらの記事で初めてMacを使って困ったことを記事にさせていただきました。


それでは4ヶ月使ってみてどうだったのか?
困っていたことは解決できたのか?
より便利だったことは?
といったことを今回は書かせていただきます!

キーボードの使い心地は抜群!

主に困っていたのはキーボード操作です。
Windowsとはキーボードの配置が違い、戸惑っていました。
特にかな変換
文字のタイピングには基本人差し指から小指まで4本を使いますから、余った両親指でカナ変換することにはもう慣れることができました!
余計なキーを押すこともなくなり、使い心地は抜群になりました。

ショートカットキーは設定で変えられる

初期設定って大事ですよね…。
画面上のリンゴマークの「システム環境設定」からショートカットキーやタッチパッドの感度などは変更できます。
これでカタカナ変換もタッチパッドによるドラッグも解決できました。

Macとスマホ

全画面表示の時計はやっぱり表示されない

これは諦めるしかないようです。
Macでの全画面は本当に全画面いっぱいいっぱいに使っており、時計の入る隙はありません。
やっぱり別ウィンドウに移動するかカーソルを画面上部に持っていくしかないようです。

フォルダの整頓は欠かせない

ファイルの順番を設定していればそのフォルダ内では整頓されるようですが、デフォルトはやっぱりぐちゃぐちゃです。
右クリックから「整頓」を選んで整理しています。

カフェでMac

画面が綺麗!

先日久しぶりにWindowsを開くときがあり、その差に愕然としました。
Macは断然画面が綺麗!
線が滑らかで、自然に近いような印象です。
画像を処理するような仕事があるときにはやりやすいですが、Windowsでその画像を見る人もいるという点は注意しなければいけません。
Macでは綺麗に見えてもWindowsだと細かい部分が見にくい、ということもあるでしょう。

まとめ

MacとWindows、それぞれの長所と短所があるので一概にどっちがいいかとは言えないと思います。
キーボードの使い心地は慣れによるものでしょう。
しかし、ずっと画面を見る仕事となったらストレスの少ないMacに軍配が上がるのではないでしょうか。
私ももうWindowsには戻れないかもしれません。
MacとWindows、どちらを買うか迷ったときにはお財布との相談をしながら参考にしてみてください。

この記事を書いた人

出村美咲
出村美咲
Webデザイナー・コンテンツマーケター
小技の効いたWebデザインができるよう
日々勉強中です。
ポケモンは全世代やってます。